お昼ご飯は、おにぎりで節約&簡単&健康に!

  • カテゴリ:家計
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#30代後半からの健康管理
  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#時短テク~時間が欲しい~
  • ・#節約ワザ~コツコツちりつもで~

この記事は約2分で読めます。

お昼ご飯はおにぎりで節約

管理人は節約できるなら節約したいし、自分のストレスにならないように節約などができたらなと常日頃から思っています。
その生活の中で、お昼ご飯の節約について考えてみました。

結論から書くと、おにぎりで節約して更にはお昼ご飯の手間を減らし健康になってしまおうというものです。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

会社に勤めている方や、一人暮らしの方におすすめ。
お昼ご飯を節約する方法です。

お昼ご飯をおにぎりにすると毎日の生活がどう変わるか、管理人が実際にここ数年行っていることをまとめたのでシェアします。

お昼ご飯に食べるおにぎりのレシピと手間かけずに作る方法

レシピは比較的シンプルです。
おにぎり2個を作ります。中身は個人それぞれにおまかせですが、おにぎりを作る工程が嫌にならないよう自分の好きな食べものや味を考えておにぎりの中身にします。

重要なポイントはどれだけ手間をかけずにおにぎりを作るかです。
管理人のおにぎりの作り方の場合

  1. 前日の夜に炊飯器にお米を入れ朝には炊きあがっている状態にします。
  2. 朝起きて台所にラップを二枚敷きます。
  3. ラップの中央めがけて、炊飯器の炊き終わったご飯をのせます
  4. そのご飯の真中に自身の好きな具を入れます。
  5. ラップごと丸めて、はいおしまいです。

工程にするとたくさんあるように見えますが、手間をかけずに簡単におにぎりを作れます。

お昼ご飯をおにぎりんすると、どう節約になるか?

食費は全体的に考えると家計の中で大きな割合を占めます。
その中で、お昼ご飯をおにぎりにするだけで食費の3分の1の金額が浮きます。

おにぎりを作るのに、お米と中身の具だけ必要になりますが、外食をしたりコンビニで食べ物を買うよりかははるかにに節約になるということが、わかると思います。

おにぎりでどうやって健康になるのか?

管理人の場合、おにぎりの中身の具以外に、すりごまとチアシードとあまり変なものが入ってないふりかけを入れています。

こういうと、おにぎりに何を入れてんだ!(笑)と、驚くかもしれませんが、まあ慣れです(笑)
中身の具とこういったふりかけなどのバランスを考えたらそこまで気にならなくなります。

要するに健康に良いと言われている食品をせっっかくだから簡単にお昼ご飯のタイミングで食べようという作戦です(笑)

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像