壁面の収納は意外と無印が安い!【おすすめ】

  • カテゴリ:家計
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験

この記事は約2分で読めます。

壁面収納のイメージ画像

無印はお値段が高いから、安いイメージのニトリやイケアから探していませんか?
意外と家具が安いのが無印良品です。
しかもカスタマイズもできるのでおすすめです。

こんにちは!【生活ワザLOG】のサイトを管理しているワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

最近家のインテリアを妻と共に考えていたりして、充実した日々を過ごしています。
やはり家具を考えたりどうやったらおしゃれに効率的に生活できるか考えるのは楽しいですね。

壁面の収納は「パルプボードボックス」がおすすめ

なんで、壁面収納で無印のパルプボードボックスがおすすめなの?と、思われるかもしれませんが、管理人と妻とで現在、壁面収納を探し続けて費用と見た目や収納力のちょうどいいバランスを考えた結果、パルプボードボックスを壁面収納として使うのがおすすめだと思いました。

デザインの面のおすすめ

例えば、デザインの部分では無印の商品はパルプボードボックスも含め、デザインなどが統一化されています。
なので、一つの商品を複数並べて置いても違和感がなくデザインもシンプルなのでおしゃれに見ます。

商品価格の面でのおすすめ

費用の部分では、同じ種類をシリーズ展開しているのでコストが抑えられるのか、かなり安い価格設定だと思います。

壁面収納の他のブランドを見るとどうしても3万円ぐらいからが多いです。
しかし無印は単品を必要な分だけ買い揃えて壁面収納として使えば、だいぶコストが抑えられおしゃれな壁面収納が実現できると思います。

収納力の面でのおすすめ

例えばパルプボードボックスの一マスは大きめに作られています。

また他のブランドの壁面収納はそれのみの一点商品ですが、無印の場合、同じシリーズを増やすことができるので、その分収納力が増えていき。個人個人が求める収納力が実現しやすいですね。

壁面収納のカスタマイズ

単純に「パルプボードボックス」を並べても統一感があるのでおしゃれに見えますが、面白みがなかったり、1マスの使い方に工夫が足りない部分もあります。

その部分でも無印の商品は良くできてて、同じ規格やサイズの小物収納家具が使えます。
例えば1マスを様々なサイズの引き出し取り付けることができたりします。

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像