5000円のイヤホンで考える【イヤホン読み物】

  • カテゴリ:家計
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験

この記事は約2分で読めます。

イヤホンの画像

新しいモノを使うと今までとはまったく違う景色が見れたりするが、今回の話はイヤホンの話し。
イヤホンなんて5000円でも十分に良く聴こえるものだ。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

今回の記事は若干口調が違う、、自然に書いているはずなのだが、記事の内容がそうさせるのか、今日の気分がそうさせるのか、、そのまま公開しました(笑)

しかし、家計のやりくりをしていると同時に、お金をかける部分とかけない部分がありますよね?
イヤホンにお金をかけていますか??

安価なイヤホンで安価な夢をみる

5000円が安価な金額かどうかはそれぞれの価値観で決まっていきますが、管理人は少し高いんじゃねーんかいな?と感じる。
5000円ぐらいでなにを言うのかと思われるかもしれないが、十分心に響きますね。

例えば、50000円ぐらいの安価なイヤホンで、レッチリの曲の印象がまったく変わって聞こえてくる。

「ワン・ホット・ミニット」というアルバムがあるが、各メンバーの演奏や声が細かく聞こえてきて、曲に対するイメージ深まる。
そのアルバムではいつものギターリストではない方が弾いており、かなりその人の色が加わったアルバムだったんだと再認識。

イヤホンは消耗品

そう、イヤホンは消耗品。

すぐにダメになってしまうものがイヤホン。仕事場と家の行き帰りにイヤホンがダメになるとかなり凹みます。
イヤホンがだめになったのに凹むというか、その間音楽が聞けないのに凹みます。

なので、会社バックの中には替えの100円イヤホンがひっそりと入っています。
とりあえず100円イヤホンで過ごして、すぐにアマゾンである程度のイヤホンを買うという感じ。

イヤホンの巻き方を変えたら寿命が伸びました!

ちょっと考えてみました。

脱線ばかりが故障の原因ではないと思いますが、脱線を防止するために、脱線しやすいイヤホンのコードとプラグのつなぎ目に注目。
つなぎ目の部分にストレスかからないように、つなぎ目の部分のコードを少したゆわせて巻く方法にしました。

そうしたら自分の場合はイヤホンの寿命が伸びました。

あまりイヤホンが故障にならなければ、消耗品じゃなくなるので、もう少し高いイヤホンを買ってみようかしら。

ちなみにBluetoothやワイヤレスはおすすめしません。

音は空気を伝わって聞こえてくるが、空気が電波に成り代わる事はないと考えています。
なので、結局無理に電波にするとそこでいろいろなものが削られて人の耳に伝わり最終的には心に伝わります。

まあ単純に昔のギターとか楽器のワイヤレスの音が使えなかったように、最新の技術を使って良くなっているかもしれないけど、わざわざよほどの理由がない限りワイヤレスにはする必要はないと思う。

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像