仕事バッグの中身の注意点【軽くて便利になる】

  • カテゴリ:仕事とツール
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験
  • ・#社会人を生き抜く!意外な小ワザ

この記事は約3分で読めます。

バッグの中身

今回の記事は通勤時や仕事時のアクシデントに対応するには、どういった内容で仕事バッグの中身を揃えていくか概念的なお話です。

外出の多い仕事や、日頃から小さなストレスを防ごうと思う方には役に立つ内容です。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

仕事用のバッグの中身はモノで溢れていませんか?
溢れるぐらいのモノだとバックも重くなっていませんか?

まず重いモノがバッグに入ってたらチェックして、軽いモノで代用できないか確認してみましょう。

バックの収納は「使える」収納ですか?

例えばサイドポケットがあるバックは便利に使えます。
暑い季節の外出中は飲み物を入れられますし、雨が急に降ってきても折り畳み傘を入れておけばすぐに雨に対応ができます。

また、重要な書類を入れても書類が折れたりしないような大きなポケットがバッグにあると便利だと思います。
例えば、重要な書類を入れるために更に厚手のクリアファイルをバッグの中に常備用意しておくのもポイントです。

最近は、バックの足りない収納を増やすための「バッグinバッグ」も多数でており、一度チェックすると良いですね。

バッグの中身の大きさは十分ですか?

例えば、スーツのジャケットをバッグに入れたいと思っている方はいないでしょうか?

出先からそのまま帰宅する時に、ジャケットが邪魔だけど手で持つしかないシチュエーションとか、出社時に暑くてジャケットは着たくないけど、朝の時間から打ち合わせがありジャケットを持っていかないといけない場合など、どんな仕事をしててもスーツを着ている場合は当てはまる時があると思います。

そんな困った時思い切って、ジャケットをバッグの中に入れてしまいましょう。
普通にバッグに入れたらシワシワになったり、汚れてしまうので、特殊なジャケットのたたみ方をします。「シワがつかないジャケットのたたみ方」で検索してみてください。

また、大容量のバッグだと、仕事の帰り際プレゼントなどを購入した時も便利です。
何かとプレゼントを持って歩いたりするのは恥ずかしかったりすると思います。

しかし、バッグが大きいとプレゼントを中に入れることができ隠すことができるんですね。

バッグに入れる物は軽いものをセレクト

通勤時はもちろんのこと、外出時に重いバッグを持ち歩くのは仕事のモチベーション低下につながってくると思います。
なので、一回普段使っているバッグの中身のモノの重量を意識して改善してみてはいかがでしょうか?

ノート類について

例えばノート、無駄にページ数が多かったり、ノートの装飾が重厚感があったりして、バッグを重くしていません
か?
ノートは表紙などに防水加工がされてて、theノートっていうぐらいのシンプルなものがおすすめです。
また注意点として、ノートもバッグに常備しておく用のものを用意しましょう。
常備用ノートを用意することで、出先などの急な会議や打ち合わせがあってもメモができます。

傘について

折り畳み傘はアウトドアのブランドを選んでおくとなにかと好都合です。傘の重量はもちろんのこと工夫がされており、小さくて丈夫で軽い折り畳み傘が多数あります。

バッグの中で常備させること前提で、高性能な折り畳み傘をこの際購入してはいかがでしょうか?

まだまだ他にも買い換えることでバッグの総重量が減らせる場合があります。
そもそもバッグ自体の素材のせいで重くなっている場合も!

ネクタイ忘れる事ありませんか?

特に夏の季節ですが、会社に出勤時には暑くてネクタイをしてない場合もあると思います。
その際、バッグの中にネクタイをその都度入れて出社していると思いますが、たまに忘れませんか?
ネクタイを忘れないため、バッグの中に常にネクタイを常備しておくと良いです。

しかし、問題なのはバッグにネクタイ入れておくと、ネクタイに折れ目がついたりシワシワになったりします。
それを防ぐための道具もあるので、それもバッグに常備しておきましょう。

道具とはネクタイを丸めてテープみたいな容器になっているものがあるので、それにネクタイをしまっておきましょう。

[getCategoryArticle num="3" cat="54"]

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像