【レビュー】ベースヌードルが届いたので、感想と情報をまとめてみた!

  • カテゴリ:食事
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#30代後半からの健康管理
  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験

この記事は約8分で読めます。

BASE NOODLE(ベースヌードル)の商品画像

ベビースターとカップヌードルが混じったような「ベースヌードル」ですが、味の改良があるようで朗報です。
 
管理人は最近出したパンやパスタも食べた事があるのですが、味が、、
今回のベースヌードルは独特の味を抑えることに成功したようですね!
 
管理人は味がなんだかんだと言っていますが、こういった完全栄養食品のコンセプトは共感できるので、応援していきたいです!
 
追記:2019/7/11 やっとベースヌードルが届いたので、下記にレビューを書き足しました。
 
 
完全栄養食で有名なベースフードさんがサイトもリニューアルして商品もリニューアルしました。
今回はそのベースヌードルのレビューを含めた感想とご紹介。
 
やっと届きました!心待ちにしていたベースヌードルです。
 
ベースヌードルの梱包された状態

ベースヌードルの梱包された状態

 
大きさの確認のため、隣にリモコンを置いてみました。
だいぶ、コンパクトに収まっている梱包スタイル。
過去に、アルバイトで梱包しまくった経験があるので気になってしまう。。

 

BASE NOODLE(ベースヌードル)の調理方法(食べ方)

 
ヌードルっていうだけに、調理方法は簡単でした!
恐らくカップ麺やインスタント食品を作った事がある方ならすぐにわかる食べ方だと思います。
 
ベースヌードルの便利なところは、ヌードル系のネベを使って調理する方法はもちろんできるのですが、電子レンジを使って調理ができるんです。
これは仕事もプライベートも忙しい方にとって朗報!
それぞれの調理方法を簡単に説明!
 

鍋を使ってベースヌードルを調理する

 
熱湯で3分ゆでます。
なお、ベースフード社からの情報でベースヌードルの特製ソースを使う時は塩なしがおすすめらしいです。
 

電子レンジを使ってベースヌードルを調理する

 
電子レンジに対応している容器など、普段使われている容器にベースヌードルを入れて、お湯か水を麺がつかるぐらい入れて、電子レンジをスタートさせます。
 

栄養成分表示は?

ベースヌードル本体の栄養成分表示

ベースヌードルの栄養成分

ベースヌードルの栄養成分

 

特製ソースの栄養成分表示

特製ソースの栄養成分表示

特製ソースの栄養成分表示

 

重要な糖質とカロリーの情報

糖質は全体で31.9gでした。
カロリーは377kcalです。
 
まあ、一日の中の一食分としたら、普通ぐらいでしょうかね。
 
調査はそれぐらいにしておいて、
さて、早速食べてみました!

 
 
ベースヌードル調理済み

ベースヌードル調理済み

 
そこで疑問、、

ベースヌードルはまずい?

リニューアル前のベースフードの味を知っているのですが、管理人には苦手な味でした。
しかし、今回のリニューアルで味や食感の方も改良したとのこと!
 
実際にベースヌードルを食べてみたところ、、、、
美味しい!!
 
以前の独特の味がかなり抑え込まれています。
特製ソースもいい感じにまじり、普通に美味しい。
 
これは毎日食べれます!
 
味は美味しくて一食分の栄養が入っているなんてまさに現代のスーパーフード!
もっと流通を広めてコンビニとかにベースヌードルを置いてくれたらいいのですが、、

 

ローソン、楽天はベースヌードルは置いてません

ベースヌードルをどこで買えるの?という声もあると思います。
まずベースフードの店舗というのは存在しません。
公式サイトだと買えます。https://shop.basefood.co.jp/
しかし、ナチュラルローソンにはベースフードの商品がおいてある可能性があります。
ベースヌードルはローソンには置いません。※2019年7月現在
楽天にもベースヌードルはもちろんのこと、ベースフードの商品は置いていません。
 

ダイエットはベースヌードルで決まり!

ダイエットのメイン食品として考えるのは難しいかもしれないけど、ストレスが溜まって食べすぎてしまうタイミングや、単純に栄養が偏っている日などにベースヌードルを食べれば、味気ないサプリを飲むより満足感は得られると思います。
 

ベースヌードルの値段は?

1食 ¥390(税込)です。
ちょっと昔の漫画の単行本1冊ぐらいの料金でしょうか(笑)
 
継続して買うようにすると割引があります。
4食で
小計:¥1,248
継続コース初回の場合:¥780
8食で
小計:¥3,120
継続コース初回の場合:¥1,560
となっています。
 
1日3食だとして、30日間だと90食必要です。
現在オンラインサイトで買えるマックスの数が40食なので、
 
半月ちょいの40食で
小計:¥15,600
継続コース初回の場合:¥7,800
 
となります。
 
これを一ヶ月間(30日)の90食で考えると、、
だいたい
小計:¥32,000
ぐらいではないのでしょうか?
 
一ヶ月の食費として考えると3万2千円となりますね!
ちょっと高いかな?と管理人の感覚では思ってしまいますが、これだけで栄養がまかなえると考えたらものすごく効率的なので、それに対してお金を払っていると思えばやすいのかもしれませんね!

 

【癒しの時間に】キャンプでベースヌードル

キャンプでカップヌードルとか食べませんか?
 
管理人はテント泊した朝にキャンプ用の簡単に調理できるカップヌードルを食べます。
 
今後はそのカップヌードルを、ベースヌードルに置き換えてもいいかもしれないですね!
 
キャンプ食は意外と栄養が偏ってしまうので、健康にもバッチリです!
 

ベースヌードルとラーメンの違い

まず食感が違います。
 
ベースヌードルは、普段食べ慣れているラーメンとはやはり違うので、その違和感がありますね。
食べ慣れてしまえばなんてことはないのですが、最初にベースヌードルを口に入れた時とまどってしまうかもしれません。
 
あと今回細麺になったので、見た目はざるそばに見えます。
 
ベースヌードルがざるそばに見える図

ベースヌードルがざるそばに見える図

 

ベースヌードルの特製ソース

ベースヌードルに特製ソースをつけるとこんな感じ
公式オンラインショップで購入できる「特製ソース」です。
下記はボロネーゼ
ベースヌードル調理済み

ベースヌードル調理済み

 
これをつけると更に美味しい!
ベースヌードルを買う人は一緒に特製ソースも買った方が確実に幸せになれます。
 
ぜひ一度ベースヌードルを購入してみて下さい。
 
特に以前のベースフードの味で苦手になってしまった方にはもちろんのこと、毎日の栄養が偏ってしまっている方や、効率的に生活していきたい方などにベースヌードルはおすすめです。
 
 

麺自体の味も変わる!

〜従来商品「BASE PASTA」からのリニューアルのポイント〜
◉原材料の追加、配合の見直し:卵黄粉末、卵白粉末、アマニ油を新たに加えることで、栄養はそのまま、より味のバランス・食感が整い、原材料それぞれのうまみが調和する麺になりました。
 
管理人はこの文章がなかったら、ベースフードの新商品であるベースヌードルにそこまで興味は持たなかったです。
 
なぜかというと、BASE BREAD(ベースブレッド)が新発売された時に味も変わっているのだろうかと思い購入したんです。
 
それが、、味の部分はパンになってもまったく変わらず独特な感じでした。
 
しかし、今回のベースヌードルに関しては上記の通り、原材料の追加や配合の見直しで味が変わっているんじゃないでしょうか?
管理人はそこを信じて、今回のベースヌードルを購入します!
 

新発売!どこでBASE NOODLE(ベースヌードル)は購入できるか?

 
ベースフードは通販サイトを持っています。
その通販サイトでBASE NOODLE(ベースヌードル)が購入できます。
 
2019年7月1日(月)からベースフードのサイトでBASE NOODLE(ベースヌードル)が購入ができるようになるそうです。
ベースフード販売公式HP(https://shop.basefood.co.jp/
 

不健康なイメージのヌードルを健康なイメージに

ヌードルというと、最近でこそ低カロリーを謳ったいろんな商品がでてきましたが、イメージでいうとやっぱりカロリーは高くて糖質が多い商品という悪いイメージで、小さい頃美味しいから毎日食べてたら親から死ぬぞと言われることもあったんです。
 
今回のベースヌードル新発売を機にヌードルのイメージも変わってくると良いのになーと思います。
 
プレスリリースの詳しい内容はコチラから
 
[getCategoryArticle num="3" cat="45"]

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像