もう戻れない!デュアルディスプレイにするメリット

  • カテゴリ:仕事と効率化
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験
  • ・#社会人を生き抜く!意外な小ワザ

この記事は約3分で読めます。

デュアルディスプレイの風景

仕事の効率化として管理人は自宅でも仕事場でもデュアルディスプレイで作業をしているます。
デュアルディスプレイはモニターが2台ある状態なので、そのモニターを駆使して1.3倍の速さで仕事を進めたり、効率的に情報を精査して集めたりできるのがメリットです。

管理人が実践している使い方が誰かの仕事効率化のお助けいなればと思います。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

デュアルディスプレイに慣れたら、作業時に頭の中も自然とデュアルディスプレイで効率良く進められるには?と考えるようになります。

デュアルディスプレイ歴は10年ぐらいになるのですが、その歴史の中で培った使い方のメリットをこの記事にまとめます。

モニタ2台あるとコードを書くのに適している

管理人の場合どのシチュエーションでもそうなのですが、メインディスプレイとサブディスプレイと役割を分けてディアルディスプレイの環境を作っています。
例えば、モニターの置き方もその考えに沿っていて、真ん前に大きめのディスプレイを起きメインとして使用して、その右側にサブとしてのサブディスプレイを置いて作業をします。

なので、コードを書いている時は、メインディスプレイでコードエディタを表示させて、サブディスプレイでPhotoshopやブラウザを表示させて補助的な作業をします。
そうすると「TAB」+「ALT」でウィンドウを切り替える手間がなくなるのがメリットです。

しかも、確認作業も2画面でまとめて閲覧できるので、間違えがすくなくなるのもメリットだと思います。

FTPソフトもサブディスプレイ内で操作しましょう。

WEB英作のお仕事は修正や追加したファイルをFTPクライアントというソフトでアップロードやダウンロードを繰り返さないといけないのですが、その作業時のミスが少なくなり、操作の確認が少なくなるのがサブディスプレイを使うことのメリットです。

通常の業務の場合も大活躍

現在、不動産会社のWEB担当者のしごとをしちえるのですが、この場合でもデュアルディスプレイが大活躍しています。

例えば、メーラーをサブディスプレイに映し出し、そのメールの内容をメインディスプレで作業します。
サブディスプレイを確認するために使うニュアンスですね。

デュアルディスプレイにしていると、文句を言う人がいる

メリットとは違いデメリット部分なのですが、働いている環境などがあまりITリテラシーがないところだと文句を言われる可能性が、、
その文句の内容は

  • モニターが2台あることに意味があるのか?
  • モニターが2台あることによってホコリがたまる

とか言い出す方がいます。
これの対処方法としては、仕事のスピード感で黙らせるか?

デュアルディスプレイの良さを相手が納得するまで説明するか
などなど

あると思いますが、そもそも不動産会社のような少しテクノロジー的な部分で遅れを取っている不動産業界などPCを使わないような職場だと苦労はしますね(実体験)

しかし、デュアルディスプレイにすることによってでてくるメリットは確実にあると思うので、職場に関係なく単純に仕事というものに向き合ってスムーズに進むような業務を行っていきたいしだいですね。

[getCategoryArticle num="3" cat="53"]

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像