仕事で忘れ物が多い【ADHDを疑う前に】

  • カテゴリ:仕事と効率化
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#ストレス・フリーに近づく小ネタ
  • ・#実体験
  • ・#社会人を生き抜く!意外な小ワザ

この記事は約1分で読めます。

忘れた鍵のイメージ

プライベートでは忘れ物が多い方も、仕事になるとしっかり管理してたりしますね。
忘れ物が多いとADHDだと思う方もいると思いますが、ちょっと待ってください。

ある工夫を試してからでもADHDの治療は遅くないと思います。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

人間ミスするのは当たり前だと思います。
しかし、管理人もそうなのですが、たまにあり得ない忘れ方をしていろいろ支障をきたすので、、
忘れ物を防止するにはなどたまに考えている管理人です。

忘れ物が多い方に試してほしい動線の工夫

忘れ物はその存在を忘れたりするから忘れ物になるわけで、目につくもの場所だったり、家の動線や仕事場での動線に忘れそうなものを置いておく、もしくはメモしておく。こちら、試してみる価値があると思います。

管理人は仕事場でもプライベートでも自分の動く動線に忘れそうなモノだったりメモをしておきます。

管理人の場合の動線の具体例

例えば、仕事の時次の日に直行でカメラが必要だったら、前日にはバックの前にカメラを置いておきます。
こうすることによって、前日の夜に帰ろうとした時、帰りの動線に置いてあるカメラに目が止まり思い出すわけです。
「明日は直行でカメラ使うから、持って帰らないと」と

注意点として、思い出した時や思った時にすぐ行動に移すことです。
その、前準備を忘れてしまっては元も子もないので、、

管理人は忘れ物が多い人生でした

今は以前と比べると大分忘れ物が減ったので、日常のストレスも減りましたね!
たまにありえない忘れ物のしかたをしてしまいますが、、
よく妻に驚かれます、、

多少のADHDも入っているかもしれませんが、なんとか生活しております!

こういった形で動線の工夫をしてからもう一度ADHDを考えてみましょう。

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像