リンガーハットでカロリーなんて気にしない!きくらげの活用方法

  • カテゴリ:食事
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#30代後半からの健康管理
  • ・#実体験

この記事は約2分で読めます。

リンガーハットの牛・がっつりまぜめん

お子さんのいる家庭は、リンガーハットが入っているショッピングモールによく行くのではないでしょうか?
管理人は家族でよくショッピングモールに行きます。

お昼ごはんでフードコートを利用するんだけど、麺類が大好きな管理人はほぼリンガーハット一択ですね。
ほぼどこのショッピングモールにもリンガーハットが入っているんじゃないでしょうか?ちゃんぽんが有名ですよね。

リンガーハットの麺が好きなので、麺増量をしてしまい、1食に対してのカロリーがオーバーしてしまうこともあります。
そこで、カロリー高めで血糖値が上がりやすい食事が好きな増量野郎には、きくらげを付け足すのをすすめます!

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。
ワザ夫のTwitterアカウントはコチラ

今回の記事では、炭水化物の多めな食事をする方に、あまり体に影響を与えなくするための上手な食べ方をお知らせします。

カロリーを気にしなく食べるなら「きくらげ」をトッピングしましょう

リンガーハットの麺類はもちろん炭水化物で、おいしくてバクバク食べるとすぐに血糖値が急上昇します。
そうすると体を傷つけてしまうので、食事をする前にきくらげを最初に食べましょう。

きくらげについて

健康的なイメージがあるリンガーハットですが、カロリーは高めだと思います。

きくらげは様々な栄養素が入っています。
今回のポイントは、きくらげは不溶性・水溶性どちらの食物繊維も含まれています。
なので、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。
ここが一番のポイント。

直接きくらげを入れてくれる

うちの近辺のショッピングモールは店員さんに言えば、きくらげをメインの麺の中に入れた状態で提供してくれます。

トッピング的なものだとどうしても別の小皿に入っていることが多いため、それをわざわざメインの食べ物の中に入れないといけなかったりします。それが面倒な方には店員さんに聞いてみると良いでしょう。

ちなみに今回の記事の写真はきくらげを2個単品でお願いして、メインの「牛・がっつりまぜめん」に混ぜて頂いた感じです。

他の飲食店でも最初に食べるものを考える

トッピングがどんな種類があるか?要チェックです。

きくらげももちろんそうですが、最初に食べるものを気をつけると、あきらかにたくさん食べたあとのお腹の張りが違ってきます。もちろん、そんなに張らなくなります。

ぜひ外食など食事の際には試してみてくださいね。

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像