【酸蝕歯(さんしょくし)】お酢を飲んで寝るのは危険!

  • カテゴリ:歯
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#30代後半からの健康管理
  • ・#実体験

この記事は約2分で読めます。

お酢を飲んでダイエットの注意事項

この話は管理人の実体験です。

健康のためにお酢を寝る前に飲んでいませんか?
お酢を飲む習慣を続けていると酸蝕歯になる危険性がかなり高まります。

この対処方法はまず、寝る前に酸の入っているものは飲まない。
そして、歯磨き粉をシュミテクトにして最後のフィニッシュで高濃度なフッ素配合の歯磨き粉で歯をコーティングすることです。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。

今回は私が実際に酸蝕歯になり対処して解決した方法をお話します。
※酸蝕歯の進行具合により効果的ではないかもしれないことを、ご了承ください。

お酢を飲む健康法

巷で話題になったりするお酢を飲んだら体の調子が良くなる健康方法。
なんでもお酢飲むと体の代謝力が上がるからダイエットできるというもの。

管理人も実は実践してました、期間にして半年ぐらい。
他にもレモン水、シークワーサー水、クエン酸などを日によって変えて、、

どれもこれも、いわゆる「酸」。歯が溶けるといわれる酸なんです。

歯がスースーするようになりました

半年ぐらいにかけ、寝る前にお酢を飲み続けた結果、前歯からスースー違和感を感じるようになりました。その後前歯以外の奥歯の手前の歯も染みるようになりました。

私寝る前に歯は磨くのですが、なんとその後にお酢などを飲んでから寝ていたわけですね。。歯磨きの意味がないじゃんという、、

まあ、これは一体なんだろうと歯医者に行ったりWEBで調べたりしたら、酸蝕歯とのことでした。
要するに、お酢などを飲んでいると、歯のエナメル質が溶けてしまい、知覚を感じるところが少しでてしまい刺激に敏感になったりするそうです。

これ、結構日常のストレスになっており早く直したいという思いにもストレスを感じていて、生活の質を著しく酸蝕歯のせいで落とすので、早めに対処するのが吉です。

歯医者からの助言

シュミテクトなどの知覚過敏をケアする歯磨き粉に変更して欲しいとのことでした。
WEBで検索したら高濃度のフッ素配合も良いとのことで、歯医者さんとWEBとの合わせ技で進めてみることにしました。

私はシュミテクトと高濃度フッ素で歯をコーティングしてくれるはみがき粉を購入。

1周間程度で酸蝕歯から脱出!

続けること一週間程度で歯の嫌な違和感「スースー」する感じがなくなりました!
ものの見事になくなったので驚きました!

日常のクオリティを下げていた歯の嫌な感じがなくなると、ここまで日々が爽快になるのかとも驚きましたが、そういうのってすぐに慣れてしまうんですよね。。日常に。。

まあ、歯の「スースー」問題は解決しました。

おそらく、お酢じゃなくてもクエン酸など「酸」を含んだ飲み物を飲み続けると酸蝕歯になる確率が高くなります。

健康のためにしている行動を一度見直してみるのはいかがでしょうか?
長年悩まされていた事が解決されるヒントがあるかもしれません。

今回は管理人の実体験から、酸蝕歯になり対処して解決した方法を記事にしました。

[getCategoryArticle num="3" cat="49"]

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像