【感想と3つのコツ】鼻からの胃カメラを無事やり過ごした

  • カテゴリ:ダイエット
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

タグ:

  • ・#30代後半からの健康管理
  • ・#実体験

この記事は約3分で読めます。

鼻から胃カメラのときの内視鏡

先日は健康診断でした。全体的な数値はダイエットのかいがあって、体重が減り劇的にその他の数値も改善されてました。
それはそれで良かったのですが、、
今回から胃の検査を初めての鼻からの胃カメラにしました。

こんにちは!【生活ワザLOG】のワザ夫(わざお)です。

今回は初めての鼻からの胃カメラということで、その体験談としての感想と気づいた鼻からの胃カメラを無難にやり過ごす3つのコツをまとめました。

バリウムが嫌な理由

前回の健康診断でバリウムを飲んで胃の検査をしました。
その際に飲んで大きな機械に寝そべりいろんな角度にされるのは耐えられたのですが、胃の検査が終わったその後の夜とか、なかなかバリウムが出てこない状況が続きました。

しまいにはお腹が痛くなり、ネットで調べたら最悪バリウムが固まってお腹に残りそれを取り出す手術まで必要になるかもしれないという怖い情報がでてきて、かなり不安になりました。

【ポリープ発見!】バリウムよりも胃カメラは精度が高いと思う

これはなぜかというと、実は2年前に胃の不調があってその際にとある病院で口から入れる胃カメラをしました。
その際に良性のポリープが見つかり。そのままでも大丈夫だとのことで、そのままにしてたのですが、前回の健康診断時にバリウム飲んだ際の結果で特に何も問題はなかったようです。

お!ポリープ消えたかな?と思ったのですが、今回の鼻からの胃カメラでポリープありましたよ。

消滅してなかったんです。
要するにバリウムと実際にカメラで胃の中をうつしだす方法とではみつかるものも見つからないという自分の実体験から結果を導き出しました。

初めての鼻からの胃カメラ

ドキドキしながら、初めての鼻からの胃カメラをしました。
初めてのわりには、うまくできたと思います。
お医者さんと看護婦さんから「はじめてなのに上手でした」とお褒めの言葉を頂きました。

この体験から自分が感じた鼻からの胃カメラを嫌な気持ちにならずにすむ「鼻からの胃カメラの3つのコツ」をお知らせします。

胃カメラをこなすための3つのコツ

鼻から胃カメラが入っていった時からほぼ無我夢中でしたが、自然と今までの自分の体験から体の異変を感じ良い対処ができたと思います。

その「鼻からの胃カメラの3つのコツ」とは

まず深呼吸

深呼吸というと鼻も使ったものもよくありますが、鼻に胃カメラが入っているので自分は自然と口のみで深呼吸をしました。
深呼吸の効果か鼻の違和感もあまり気になることがなかったと思います。

なんでもそうですが初めての場合、それだけで不安がたくさんあると思います。
そういった心模様が深呼吸で落ち着かせてくれます。

体の力を抜く

これ、鼻から胃カメラの最中に、お医者さんに「体の力を抜いて」と言われたのですが、重要なことだと思います。
鼻から喉に入って胃をみるわけですが、胃カメラの侵入を防ぐいろんな障害が体のなかにあります。

これが、邪魔をして胃カメラの侵入を体の中の肉が邪魔をしてぶつかりながら進んでいくと、イメージできると思いますが痛いです(笑)
痛い思いをせずに胃カメラを進めるには体の力を抜くことです。

無心になる

これ、簡単に言うと、アホみたいに「あーーーー」と声を発し続けている状態といいますか。。(笑)
この感じわかりますかね??
頭の中を空っぽにして、今いる場所さえも考えずにされるがままに何も考えません。

難しいと思いますが、自分は軽いパニックの状況下だからできたのではないかなと思っています。
それが功を奏したというか、、

次回も鼻からの胃カメラをする?

ハッキリ言って、バリウムの方がされている間は胃カメラと比べると楽だと思います。
ただバリウムだと見つかるものも見つからないと思います。

しかも、バリウムはその後が大変です。自分は以前したような体験はもうしたくないです。
なので、次回も鼻からの胃カメラをすると思います。

ダイエットしてたら健康診断の数値が改善された記事もご覧になってください。
ダイエットしてたら健康診断の数値が改善された

[getCategoryArticle num="3" cat="46"]

関連記事-あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します

このサイト「生活ワザLOG」の管理人

  • ワザ夫
  • 趣味→WEB制作・音楽・フェス・キャンプ・アウトドア

昭和50年台生まれ。現在、共働き家庭で子育て中です。
妻は30代の営業マン、子供は保育園に通っている2017年生まれの男の子。

仕事は様々なバイトをしたのちに、WEB業界で10年ちょい働いており、主にWordPressを含んだコーディング業務を長い間しておりました。

現在はとある不動産会社でWEBの担当者

最近、「WEB解析士」という資格を取りました。
https://www.waca.associates/jp/wac/about/
現在無料でサイト制作を請け負います。
詳しくはコチラ

ワザ夫 Twitterの画像 facebookの画像 RSSの画像